鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学

Facebookのアドレスが変更になりましたFacebook

Department of Cardiovascular Medicine and Hypertension, Graduate School of Medical and Dental Sciences, Kagoshima University

寄附講座のご案内

寄附講座のご案内

心血管病予防分析学講座

2021年 心血管病予防分析学講座のあゆみ

大石 充,川添 晋,德重明央,柴田啓佑

社会医療法人義順顕彰会の御寄附により平成31 年4月に発足した心血管病予防分析学講座も今年で3年目を迎えました。種子島を舞台として先制医療の確立と健康寿命の延伸を目指した疫学研究「健康アイランド種子島」を遂行するための講座です。

種子島の1市2町において,特定健診や学校健診など既存の健診システムを活用することで住民の健康状態を把握し,健康予後(疾患罹患や介護状態,介護保険費など)をアウトカムとするコホート研究を計画しました。市民公開講座を開き,中種子町と西之表市で行われる健診を厚生労働省実証事業に組み入れるなど積極的に展開してきました。しかしながら新型コロナ禍で対面での啓発や健診事業に大幅な制限が加わることになり,医療者も行政も本研究に時間を割く余力もなく,当初の計画通りに進めることができませんでした。市民からの反響が非常に大きかっただけに残念でしたが,今後は少しずつ事業を再開できることを願っております。

種子島医療センターには,研究の情報収集のために頻繁にお伺いしています。医療設備,医療スタッフの皆さんの情熱ともに充実しており,島民の健康を自分たちが守っていくという気迫を感じます。大規模な啓発事業ができなかった分,せめて目の前の患者さんには予防や早期治療の重要性をしっかりと伝えられるように日々努めています。

種子島研究の遂行が主の講座ですが,その他にも積極的に研究活動を行っています。德重先生は,持ち前の人当たりの良さに高度の統計的知識を兼ね備え,数々の臨床研究で主導的な役割を担っています。統計のワークショップも精力的に開催し,多くの医局員から頼りにされています。令和3年10月から参加してくれている柴田先生は,若さとあふれる情熱を武器に,診療のみならず臨床研究にも積極的に打ち込んでいます。他,学外の専門家と共同で,データベースのAI解析(ディープラーニング)による新たな知見の創出にも取り組んでいますので,興味がおありの方はお声かけ下さい。

文責:川添 晋